コンフォート義歯は、歯が1本無くなった状態から、全部無くなった状態まで応用可能です。外から見える部分には、金属を使わないので、義歯が入っていることはほとんどわかりません。
通常、入れ歯の硬いプラスチックでできた歯茎に当たる面を、特殊な柔らかさが持続するシリコーンのクッションが、 入れ歯の歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。硬いものでもしっかり噛めて、食べるもの を選びません。コンフォートにするのに、インプラントの様に特別な外科的手術は不要ですので、安心してどなたでも使用できます。
歯科医院でお口の型を採ったものを、オーダーメイドでお口なかの形に合わせて、やわらかいクッションを入れ歯に加 工します。お口のなかの形に合わせて作られた特殊なやわらかいシリコーンが生み出す弾力が、吸盤のように作用して、噛むとき に発生する顎の横の動きにも抜群の吸着性を実現します。
食事や会話の際に外れにくくなり、入れ歯が安定します。入れ歯と歯ぐきの間に挟まってしまうような細かい食べ物も、 安心して食べることが可能です。歯を失った場合、通常の入れ歯には、痛みやゆるみ、強く噛めないなどといったお悩み持たれる方がいらっしゃいます。
コンフォートシリーズは、すべてに歯茎にあたる部分にやわらかさが持続する独自のシリコーンを特殊加工。
口腔粘膜の弾性率(やわらかさ)が0.66〜4.36MPaに対して、コンフォートの弾性率は、薄い粘膜に近い0.82MPaのやわらかさ。
通常の硬いプラスチックの入れ歯で、歯茎に局部的にかかりがちな負担をやさしく緩和します。詳しくはコンフォートHPをご覧ください。
→ https://www.bitecglobal.com/product/