東京都千代田区|グリーンデンタルクリニック(グリデン)
投稿
  • HOME »
  • お知らせ

お知らせ

日本顎関節学会からの依頼で顎関節症の運動療法についての論文を顎関節学会誌に寄稿しました!

顎関節症は基本的に腰や肩、膝などと同じ運動器の疾患です。ですので腰痛や肩こり、膝関節痛と同じように運動療法が有効であるというのが世界的な考え方です。ただ顎関節は頭部における唯一の滑膜性関節であり,左右の下顎頭が共同で動き,回転と滑走運動が可能な多軸関節であり、また,歯列が運動を誘導し,停止させることから,顎関節の個々の構成要素と,上下の歯列および歯の咬合接触状態は極めて密接な関係があるなど,他の関節にない特徴を有しています。そして開閉口時の顎の動きを決定しているのは,下顎頭を包んでいる関節円板と,関節包であり,関節の中の形態変化により顎の運動も変化します。特に関節円板の転位,変形の状態により開閉口運動は大きな影響を受け、そして顎関節の形態変化は,咬み合わせを変化させることがあります。ですので、顎関節症では腰、肩、膝などの運動療法を参考にしながらも、顎関節症独自の運動療法を確立しなければなりません。

整形外科では、通常、顎関節症を扱っていません。これは顎関節が他の関節と違い、複雑な動きをするとともに、咬み合わせが関係しているためです。ただ逆に言えば咬み合わせを診るためには、顎関節症を知らなければなりません。

今回の論文では、顎関節症の中でも、関節円板の転位が関係し、開口障害や痛み等を起こす顎関節円板障害と変形性顎関節症の運動療法の考え方について、昨年の第33回日本顎関節学会のシンポジウム1「顎関節円板障害、変形性顎関節症の運動療法に対する運動療法」での講演をもとにまとめました。これまでも顎関節症の運動療法についての研究はありましたが、おそらくこのような形で顎関節症の運動療法の考え方が論文になったのは初めてと思います。

顎関節学会雑誌最新号(第32巻3号)に掲載されていますが、最新号は会員誌か閲覧できませんので、PDFを載せておきますので、参考にしていただければ幸いです。

質問などありましたら、お問い合わせからお願いいたします。

顎関節症における運動療法の考え方 島田淳

日本歯科評論2月号の「TMDアップデート 顎関節症の治療をどう行うか」に寄稿しました!

日本歯科評論2月号の特集「TMDアップデート 顎関節症の治療をどう行うべきか」に寄稿しました!

本特集は日大松戸歯学部 顎口腔機能治療学分野 小見山道教授、北大 冠橋義歯補綴学教室 山口泰彦教授、医科歯科大顎関節治療部 西山暁診療科長とともに顎関節症の治療について、主に一般歯科開業医に向けて解説を行いました。

私、島田淳の担当は「かかりつけ医だから実践してほしい GP(一般開業医)による顎関節の初期治療とセルフケア」です。

顎関節症は、生活習慣病的な面と、腰痛や肩こりのように関節の機能障害の面があり、両者へ対応するのがセルフケアです。

生活習慣病、つまり、無意識の咬みしめや、片咀嚼、頬杖、うつぶせ寝など日常生活での習慣や習癖がリスク因子となり、慢性的に顎関節や咀嚼筋に対して負荷をかけ、そのために痛みや機能障害が生じ、顎が痛い、口が開かない等の症状が出る場合が多く、生活習慣や習癖を見直すことが原因療法となります。さらにストレスも症状の発症、悪化に関与している場合もあるので注意が必要です。また、リスク因子による負荷で動きが悪くなってしまい、痛みや開口障害に対しては腰痛や肩こりと同じに運動療法を行う事が必要です。本文では、顎関節症の基礎知識から初期治療、セルフケアについて詳しく解説しています。

顎関節症に興味がある先生には、是非参考にしていただけると幸いです。

オンライン歯科健康相談始めました!

歯科を受診するにあたり不安な事、自分の症状がすぐに歯科を受診した方が良いか、あるいはいつも疑問に思っているが、診療中なので聞けない事などについて相談する場がないと言う多くの声にお答えして、オンライン歯科健康相談を始めました。

詳しくは下記をご覧ください。

グリーンデンタル・オンライン歯科健康相談

また、お問い合わせからの相談も引き続き行っておりますので、そちらもご利用下さい。

毎日新聞 「感染症と闘う」2020年6月10日朝刊で、当院の感染予防について紹介されました!

毎日新聞 「感染症と闘う」2020年6月10日(水) 朝刊で当院の感染予防について紹介さました!

https://mainichi.jp/articles/20200610/ddm/013/040/005000c

当院の感染予防について紹介されました

毎日新聞「今日のセカンドオピニオン」で「食いしばり」について取材を受け、掲載されました。

2020年4月29日(水) 毎日新聞「今日のセカンドオピニオン」での「食いしばり」についての読者の質問について取材を受け、回答が紙面に掲載されました。

こちらからその一部が閲覧できます。→ 毎日新聞「今日のセカンドオピニオン」

何かご質問などあれば「問い合わせ」からご連絡ください。 → 「問い合わせ」

 

 

 

緊急事態宣言発令における当院の対応について 2020.4.8

2020年4月7日に緊急事態宣言が発令されました。

4月8日現在、当院は通常通りの診療を行っております。

ただし状況により診療時間が短縮、あるいは休院する可能性があります。

予約外で来院を希望される方は、必ず電話にてご連絡をお願いいたします。

状況については、HPを随時、更新いたしますが、詳しくは電話、あるいは、このHPからのお問い合わせにてご確認ください。

大変な状況ではありますが、今できることを粛々と行っていきたいと思っています。

何かご質問、心配なことなどありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

→ ここをクリックください

よろしくお願いいたします。

医療法人社団グリーンデンタルクリニック

島田淳

2020年4月8日

アメブロやっています!

グリーンデンタルクリニック スタッフ 市ヶ谷

連絡先

〒102-0076
東京都千代田区五番町5-6
グリーンデンタルクリニック
TEL:03-3261-0418

PAGETOP
Copyright © グリーンデンタルクリニック All Rights Reserved.