NPO法人 日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)認定・総合診療歯科医修得コースで講師として顎関節症シリーズのセミナーを行います!

顎関節症シリーズ 第1回 治すための顎関節症入門ー理論・診断編ー 2021年4月11日(日) 受講者受付中 

第2回 治すための顎関節症入門ー治療編ー 2021年6月27日(日)

第1回 治すための顎関節症入門ー理論・診断編ー 講師:島田淳  詳細・お問い合わせ・申し込み JAOS事務局→ https://npo-jaos.org/seminar/jaos0411/

開催日時 2021年4月11日(日) 午前9時~11時 オンラインセミナー 午後11時~午後1時 会場にて、症例を交えたチェアーサイドで行い触診と顎関節病態診断、漢方的診察

主催 特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健機構(JAOS)

開催場所:オンライン午前9時~11時(定員50名) 会場参加:午前9時~13時(先着10名様)場所:JR水道橋駅徒歩3分 日本歯科新聞社3F

参加対象:歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科医療従事者全般、看護師、介護士の方

参加費用:オンライン受講費用(午前9~11時のみ):5,500円(税込み) 会場参加受講費用(午前9~13時):2,2000円(税込み)

内容:顎関節症を治すために理解するポイントは、顎関節症が一つの疾患ではなく、顎関節、咀嚼筋に関連したいくつかの病態を包括した診断名であり、顎関節症の発症、継続に心理社会的要因が関係しているケースも多いことです。つまり同じような症状でも、原因や症状を修飾しているリスク因子が異なること、同時に全身的な症状を訴えることがあることなど、患者個々に合わせた対応を考えることが重要となります。また、顎関節症は、腰、肩、膝などと同じ運動器疾患であり、顎関節の特殊性を踏まえ、運動器疾患への対応法を理解することが必要です。

前半のオンラインセミナーでは、治すための顎関節症の考え方、診査・検査、病態診断、そして治療戦略の立案法について臨床例を交え解説いたします。後半のセミナーでは、チェアーサイドで行う簡易検査法の実習と得られた情報をどのように生かし治療戦略を立案するかについて、漢方的診断法を含み、臨床例を交え解説いたします。

午前9時-11時 オンラインセミナー
顎関節症シリーズ:治すための顎関節症入門-理論・診断編-
講師:島田淳 120分

午前11時-午後1時 会場にて
症例を交えた診察・検査、病態診断、治療計画立案の実際
(チェアーサイドで行う触診と顎関節症病態診断、漢方的診察)
講師:島田淳 120分

講師:島田淳 神奈川歯科大学臨床教授 日本顎関節学会専門医・指導医・理事 口腔顔面痛専門医・指導医・評議員 日本補綴学会専門医・指導医

医療法人社団グリーンデンタルクリニック理事長

お問い合わせ・申し込み JAOS事務局→ https://npo-jaos.org/seminar/jaos0411/

NPO法人 日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)とは → https://npo-jaos.org/about-us/

NPO法人 研修会/セミナーの案内 → https://npo-jaos.org/seminar/