東京都千代田区|グリーンデンタルクリニック(グリデン)
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 歯周病

タグ : 歯周病

インプラント

従来の治療と違うインプラント

インプラント治療は、失ってしまった歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、人工の歯を取り付ける治療です。往来のブリッジや入れ歯の治療と違い健全な歯を守り、自分の歯と同等の機能を再現することができる治療です。

ブリッジは健康な歯を削る必要があるので土台の歯の寿命が短くなりやすくなりますし、部分入れ歯では違和感が強く、自分の歯と同じようにものを食べることは出来ないということがよくあります。
その点、インプラントは他の歯を削らずにすみ、自分の歯と同じようにものが食べられるということで、現在では最も機能的に優れている治療法だと考えられています。

インプラントのデメリット

ただし、インプラントにもデメリットはあります。他の方法(ブリッジや義歯)では手術が必要ありません。インプラント治療ではそれほど大きな手術ではありませんが、通常、インプラント本体(フィクスチャー)を骨に埋め込むときと、上部構造(人工の歯)を装着するときの2回、手術が必要になります。

治療期間が長い

また、治療期間は最短でも2ヶ月、長い場合では1年以上かかることもあります。またインプラントも歯周病になりますし、また自分の歯とのバランスを取るためのかみ合わせの診査を含めたメインテナンスが必ず必要となります。

詳しくは、担当医までご相談ください。

インプラント

 

治療項目へ

アメブロやっています!

グリーンデンタルクリニック スタッフ 市ヶ谷

連絡先

〒102-0076
東京都千代田区五番町5-6
グリーンデンタルクリニック
TEL:03-3261-0418

PAGETOP
Copyright © グリーンデンタルクリニック All Rights Reserved.