Q:はじめまして。。
左側でかみぐせがついていて、最近特に右側がガクガクなります。
極力みぎで噛むようにしています。以前よりガクガクならなくなりましたが、夕御飯が終わる頃、顎がくたびれて痛くなります。
体操や対処方法ありましたら、教えてください。

A:お問い合わせありがとうございます。
おそらくは、普段から上下の歯が当たっている、かみしめているなどがありますか?
上下の歯が当たっている時間は、通常1日20分程度と言われています。
それが長くなると、顎の関節や筋肉に負担がかかり、顎がガクガクする、疲れるなどの症状が出やすいようです。

なるべく、普段上下の歯が当たらないよう気をつけてみてください。
仕事中に1時間に1回、一番大きく口を開け、5秒ほどそのままを維持し閉じる運動を3回行うなども効果があるようです。

あるいは、仕事中コンピューターに向かう時や家事をする時などにガムを噛んで軟らかくして、それを舌の上で転がすと歯もあたらないし、顎の運動にもなるので良いようです。
また体操としては、下顎を前に出して開け閉めの練習をするとガクガクは少なくなるようです。
顎関節症は、ブログにも書きましたが、基本的には、筋肉や関節の血行障害で起きますので、温めたり動かして血行を良くすることが効果的です。

確かに、片方だけで咬んでいると顎に負担がかかるので両方で咬んだ方がいいですね。
後、寝る方向でどちらかを下にして寝る癖があるとやはり負担がかかるので気をつけてください。

症状が強くなり不安になるようでしたら、一度専門医にご相談ください。