ブログ

かみ合わせの治療は歯を削る治療ですか?

かみ合わせの治療は歯を削る治療ですか?

かみ合わせを診断、治療するうえでは、まず顎や筋肉の位置を戻し、そのうえでかみ合わせの問題を評価し、症状改善のため、あるいは良い状態を保つために必要であれば、患者さんによく理解し同意していただいた上で治療を行うこととしています。
右の顎がガクガクなります。

右の顎がガクガクなります。

片方だけで咬んでいると顎に負担がかかるので両方で咬んだ方がいいです。顎関節症は、基本的には、筋肉や関節の血行障害で起きますので、温めたり動かして血行を良くすることが効果的です。
お知らせ

お知らせ

・平成23年1月25日 本日よりホームページ公開いたします。 よろしくお願いいたします。 ・Twitter始めました! 働く人の顎関節症載ってます。(更新随時) ・グリデン日記始めました! 中沢勝弘先生の「誰でもわかる咬合論」の書評書きまし…