第54回日本顎関節学会学術講演会で講演します。

第54回日本顎関節学会学術講演会「顎関節症の基本治療が奏功しない場合の対応ー外科医治療を中心にー」において、一般開業医の立場から「基本治療が奏功しなかった症例を考える」というテーマで、5月22日(日)オンラインで講演します。

医療関係者しか受講出来ませんが、ご興味のある方は是非受講ください。締め切りは5月9日(月)までです。

講演終了後、オンデマンド配信があります。

詳細は日本顎関節学会HPをご欄ください。

http://kokuhoken.net/jstmj/meeting/seminar.html

抄録です。

http://kokuhoken.net/jstmj/meeting/file/seminar/seminar_54th_abstract.pdf

 

 

前の投稿

院内改装工事のため4月29日から5月5日まで休診します。

院内改装工事のため4月29日から5月5日まで休診します。